HOME > ARKブログ > ARK的こころ > 感動をありがとう!

ARKブログ

< 本の貸し出しを致します。  |  一覧へ戻る  |  蓼科高原バラクライングリッシュガーデン >

感動をありがとう!

今回2012年ロンドンオリンピックを振り返っての印象は、日本人ならではの、

絆とチームワークでメダルを勝ち取った種目が多かった事でしょうか。

バレーボール・サッカーの団体競技はもちろんですが、卓球・アーチェリー・フェン

シング・水泳・体操等々は仲間意識の表れだったのかなと思いました。

フェンシングのラスト2秒からの逆転劇は、皆の思いが力に変わった瞬間ではな

かったでしょうか。

伊調選手の決勝戦で、あれだけの数の観客の中から、お姉さんの声が聞こえ、

力が湧いてきて、結果、勝利を手にする事が出来たそうですが、私はコメントを

聞いていて、聞こえて来たと言うよりも、お姉さんの声を届けてもらったのではな

いかと感じました。

村田選手の奥さんが、願いを過去形に変えて、張っていましたがあれも言霊の

力ですよね。奥さんの深い愛情が感じられて、心が暖かくなりました。

この夏は、オリンピックから沢山沢山 感動をいただきました。

柔道の松本選手が、麦茶の妖精を見ても不思議じゃない、パワーを感じた

夏でした。選手の皆さんお疲れ様でした。 そして、感動をありがとうございまし

た。

 


カテゴリ:

< 本の貸し出しを致します。  |  一覧へ戻る  |  蓼科高原バラクライングリッシュガーデン >

同じカテゴリの記事

道端の真っ赤な大輪

夏が終わると、すぐにお彼岸がやって来ますね。

お彼岸と言うと、野山に真っ赤な花を咲かす、彼岸花

を思い出します。野山に群生している光景は、見事の一言につきます。

 一般的には、彼岸花と呼ばれますが、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)と言うヒガンバナ科の多年草なんですね。 有毒植物なのですが、民間薬として、肩こり・むくみのお薬に用いられるそうですよ。

 
 

残暑お見舞い申し上げます

朝夕は涼風を感じるようになりましたが

まだまだ残暑厳しい季節です

皆様にはくれぐれもご自愛のほど

お祈り申し上げます confident


花はな

お庭に春がやって来ました。 

 

 

 

P1030197.jpg P1030194.jpg

P1030195.jpg P1030196.jpg

 

 


春の兆し

玄関先の花かんざしの蕾がほぼ満開になりましたnotes

何とも言えない愛らしい花です。寒い間じっと耐えて、頑張ってくれていました。

三月の頭頃から徐々に開花を始め、ここニ、三日でファーッと咲きだしたのですね

時折吹く暖かい風にゆらゆら揺れている姿がまた愛らしいsign03

 

あれれsweat01足先写っていませんか?

 

P1030193.jpg


このページのトップへ